相続税申告遺産相続手続き 更新  2017年3月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

相続税の申告・納付期限

 

1.原則

亡くなった人がたくさん財産を持っていたら、
その財産を受け継いだ人は相続税の申告書を書いて
税金を納めないといけません。

でも、いつまでに税務署に相続税の申告書を
提出しないといけないのでしょうか?

原則、亡くなった日を知った日の翌日から10ヶ月以内です。

例えば、4月8日に亡くなったのであれば、10ヵ月後の応答日、
翌年2月8日が相続税の申告・納税期限です。

申告書の提出が期限より遅れると罰金があったり、
税金が安くなる優遇規定が受けられなくなったりします。

早めに、税理士さんにお願いしましょう。

 

2.例外

相続人が海外に住んでいたり、音信不通だったりで、
その人たちに連絡がいったのが、亡くなった日から
1週間後 だったりするような場合、その海外に住ん
でいた人・音信不通だった人は、 その亡くなった日を
知ったのが、本来の死亡日より1週間後のため、
その1週間後から10ヶ月以内に相続税の
申告・納税をすればよいことになります。

少しだけ、時間に余裕が出来ますね。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........