相続税申告書計算手続き 更新  2017年8月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

相続税の非課税財産

1.内容

相続した財産で、価値があるものは、
原則相続税という税金がかかります。

でも、中には相続税がかからないものがあります。

どんなものかというと、国民感情・公益性・国の
政策的な理由により、税金を課税するとよろしくない
と思われるものです。

では、どんなものがあるか見てみましょう。

2.相続税の非課税財産

相続税が非課税となる財産は、次の7種類があります。

非課税財産の種類 理由 コメント
1

皇室経済法の規定に基づき皇位と一緒に皇嗣が引き継ぐもの
憲法上の特殊な地位により引き継ぐものでる。
自由に処分が出来ない
2 墓地、霊廟・祭具等
先祖崇拝・日常礼拝等のものに課税するのは好ましくないという国民感情
3 宗教・慈善・学術等の公益事業供用財産
公益性の観点で非課税
4 条例規定の心身障害者共済制度の給付金受給権 心身障害者の養育・生活保障
5 みなし生命保険金等を取得した場合のうち一定額 相続人の生活保障 500万円×法定相続人の数が限度となります。
6 みなし退職金等を取得した場合のうち一定額
相続人の生活保障 500万円×法定相続人の数が限度となります。
7 相続した財産を国・地方公共団体等へ贈与等した場合 公益性の観点で非課税 一定の手続きが必要です。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........