相続税申告書計算手続き 更新  平成29年10月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

贈与税額控除

1.内容

亡くなった人から生前に贈与を受けた財産がある場合、
相続財産にプラスして相続税として計算をやり直しします。

そうすると、プラス分だけ相続税がかかり、
贈与を受けたときには、一度贈与税を納めています。

なので、2重課税となってしまうため、 相続税を
計算する中で納めた贈与税を控除します。
このことを言っています。

2.対象者

対象者は、相続又は遺言により財産を取得した人で、
相続開始前3年以内に亡くなった人から贈与により
財産を取得した人です。

この贈与を受けた人の中で、贈与税を納めている
人だけが 控除の対象となります。

3.計算方法

贈与額控除 = @×B÷A

@その贈与を受けた年分の贈与税額
Aその年分に贈与を受けた全財産の金額
B相続税の計算基礎に加算された贈与財産の金額

4.相続開始年分の贈与

亡くなった年の贈与財産には、贈与税はかかりません。

ただし、相続財産にプラスされ相続税がかかるようになっています。

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........