相続税申告書計算手続き 更新  2017年8月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

障害者控除

1.内容

相続又は遺言により財産を取得した人が、
障害者である場合、70歳になるまでの
年数分だけ 一定の金額を相続税から控除してくれます。

障害者だと一般の人に比べ、 働いて収入を
得るのが大変だからですね。

被相続人の死亡後の障害者の生活保障を
考慮してくれたありがたい制度です。

2.控除額

障害の程度に応じ控除額が異なります。

障害者は、一般障害者と特別障害者に分かれ、
一般障害者は例えば、障害者手帳に 3級から
6級と記載されている人が該当します。

特別障害者は、身体障害者手帳に 1級又は
2級と記載されている人が該当します。

@一般障害者の控除額
6万円×(70歳−その人の相続開始時の年齢)

A特別障害者の控除額
12万円×(70歳−その人の相続開始時の年齢)

例えば、特別障害者の人で、相続開始時の年齢が
25歳であれば、控除額は次のようになります。

12万円×(70歳−25歳)=540万円

540万円 相続税額から控除をしてくれるのですね、
すごいお得な制度です。

3.対象者

相続又は遺言により、財産をもらった人が
被相続人の法定相続人に該当し障害者で
あることが要件です。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........