遺産相続対策 更新  平成28年8月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

養子縁組

被相続人の養子となると、その養子は
相続人となることが出来ます。

養子をたくさん増やすと相続税の税金を
減らすことが出来ます。

なので、相続税法は「法定相続人の数」という
制度を設け その養子の数を増やすことによる
節税を規制しています。

財産をたくさん持っている人は、節税のため
いろいろ考えをめぐらせます。

その後、国もその抜け道を防ぐため考えをめぐらせます。

イタチゴッコですね。 (節税は)

でも、お金持ちにとって節税は切なる思いです。

 

特別養子縁組

養子縁組の中でも、特別養子縁組というものがあります。

普通養子縁組は、自然血族は消滅しないというもので
これは何を意味しているかと申しますと。

実父母との親子関係(相続関係)は消滅しない
ことを言っています。

養父母との親子関係(相続関係)もあり、
実父母との親子関係も あるという2つの
身分を養子は持っています。

それに対し、特別養子縁組は 自然血族は消滅します。

すなわち、実父母との親子関係(相続関係)は消え
養父母との親子関係のみあることになります。

そのため、養父母との間では実子とみなされます。

なお、特別養子縁組は子供が6歳以降は出来
ないようになっています。

やはり、相続での節税より子供の未来・
将来を考えた 養子縁組としたいですね。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........