生前贈与税 遺言書 更新  平成29年8月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

贈与税の非課税

1.内容

タダでもらえば、何でも贈与税がかかる
というものでもありません。

それほどお国も鬼ではありません。

相続税と同じような考え(国民感情・公益性・社会政策的な観点)
から、贈与税も次の9項目は税金がかからないようになっています。

2.贈与税の非課税

次のものは、贈与税がかからないようになっています。
なんか、得した気分??

贈与財産の種類 非課税の理由
1

法人(会社)、人格のない社団(組合等)から贈与でもらった財産

贈与税は元々個人からの贈与を前提にしているため、贈与税はかかりません。(その代わり所得税がかかったりします)
2
親子等の扶養義務者の間における生活費・教育費の贈与

国民感情の面で日常生活上必要なものまで税金はかけないというものです。
3
宗教・慈善・学術等その他公益目的の事業に供する財産

公益事業の育成等の理由ですね。
4
特定公益信託で行っている学資の支給を目的で行う金品

公益の増進
5
条例規定による心身障害者共済制度での給付金の受給権

心身障害者を扶養する目的
6
公職選挙法での選挙における金品等

公共性の観点
7
特別障害者扶養信託契約での信託受益権(6千万円まで)

福祉の観点、特別障害者の生活保障
8
相続開始の年の被相続人からの贈与

相続税のみを課税のため
9
香典、お祝い金等で個人からもらうもの(一般的に必要な額)

国民感情

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........