遺産分割協議書 更新  2017年10月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

遺産分割手続き・方法

1.分割手続き

ここでは、財産の分割手続きについてお話したいと思います。
財産の分割手続きには、次の3種類があります。

通常は、相続人全員の話し合いに基づいて行われればよく、
法律の法定相続分等による必要はありません。

ただし、遺言書があれば遺言の内容が優先します。

種類 内容
1 遺言による分割
遺言書に書かれた内容に基づき分割を行います。
遺言書に書かれていない財産については、協議分割

2 協議分割
相続人全員の話し合いにより財産を分割します。

3 家庭裁判所による分割
相続人全員による話し合いにより、財産分割がまとまらない場合は、家庭裁判所へ分割請求をし審判を待ちます。

 

2.分割方法

財産の分割方法次の3種類があります。
残された財産が、分けやすい財産だと相続人の人は苦労しませんね。

種類 内容
1 現物分割 一番多い方法です。
土地はA氏に、預金はB氏にと、1つ1つの財産をうまく相続分に応じるように配分します。
2 換価分割 相続財産が土地・家しかないという場合、相続人が複数いた場合、分けられないですよね。こんな時に、1人の相続人が土地・家を相続し、その財産を売却し(換価=換金)その代金を他の相続人に配分する方法です。
3 代償分割 こちらも相続財産がうまく分けられないケースです。
土地・家しかない、こんな場合相続人の1人が全部相続し、他の相続人には、土地・家を相続した相続人が自己の財産(預金等)を配分する方法です。

 

いろいろな、財産の分割方法がありますね。

注意点は、換価分割・代償分割時、不動産等の売却・
引渡しが あった場合、譲渡税がかかることがあります。

この辺は、税理士さんにご相談下さい。

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........