遺産分割協議書 更新  2017年10月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

遺留分の減殺請求

1.内容

被相続人が遺言で、全財産を他人に上げると
言った場合どうでしょうか?

被相続人の財産ですから、どのように処分しても
かまわないのですが、 残された相続人(配偶者・子供等)は
無一文になって路頭に迷ってしまいませんか?

こんなことがないように、法律では相続人の相続分の
1/2又は1/3は、相続人に残してくださいよ、
といっています。

これが、遺留分です。

2.遺留分の額

第1順位の配偶者・子はその相続分の1/2が遺留分としてあります。
例)配偶者と子の2人だけの相続人の場合いの遺留分 配偶者と子共に
1/2×1/2=1/4

第2順位の相続人  父母は相続分の1/3が遺留分としてあります。
(相続人が直系尊属のみの場合)

第3順位の兄弟姉妹には遺留分はありません
ここまでくると縁は薄く、財産は被相続人が 勝手に
遺言で処分をしてもかまいませんよ といっています。

3.対象財産

残された相続財産+相続開始前1年以内の贈与財産

4.請求先・期限

遺留分を侵害された相続人は、相続の開始があったこを
知った日から 1年以内に家庭裁判所へ遺留分の減殺請求を
することが出来ます。

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........