遺産分割協議書 更新  2017年10月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

プラスの財産と借金

内容

父が残した財産、プラスの財産(現預金等)も 沢山あるけれど、借金も沢山ある。 プラスの財産が多ければ相続するのだけれど、 借金の方が多かったら嫌だな・・・ と言う方が多いと思います。 こんな時には「限定承認」と言う相続の方法を 取ってみてはいかがでしょうか?

限定承認

限定承認は、プラスの財産と借金を比較し、 プラスの財産方が多ければ、借金返済後の プラスの財産を貰え、プラスの財産より借金の方が多ければ、 その借金の残りは返済しなくても良いと言う取扱いなのです。

限定承認の手続き

限定承認の手続きは、亡くなった日から3ヶ月以内に 家庭裁判所に、限定承認の申述書を提出します。 メリットも多いのですが、デメリットも多いです。

デメリット

デメリットとしては、次のようなものがあります。

@ 亡くなった日から3ヶ月以内に財産目録の作成
A 債権者に限定承認をしたことの通知
B 官報に公告
C 相続人全員が限定承認をする事。
D 亡くなった人が不動産、株券を持っていたら
亡くなった人に、所得税がかかる事もある。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........