遺産分割協議書 更新  2017年3月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

特別受益者の相続分

1.内容

この特別受益者の相続分は、相続人間の財産の分配を
公平にしようとする考えから設けられています。

被相続人の財産はその亡くなった時のものでなく、
生前に生きていた時に相続人へ贈与した財産も
死亡当時被相続人が財産を持っているものとして
配分しようとするものです。

2.具体例

@被相続人の死亡時の財産 10億円

A相続人は子供 A・Bの2人

B相続人Aは、被相続人から生前に 4億円の財産を贈与でもらっている

今回の相続で各人の取り分は次のようになります。

A (10億+4億)×1/2−4億=3億
B (10億+4億)×1/2=7億

3.具体例の解説

Aは生前に4億を既にもらっているため、
単純に相続時財産10億を1/2し、5億をもらうと、
Bは生前に財産をもらっていない分だけ損をし 不公平となります。

そこで、このように生前贈与財産を相続財産に加算をし、
相続分配の公平を保とうというものです。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........