生前贈与税 遺言書 更新  2017年10月5日
ご連絡先  03-3556-8114

 

........

会計事務所 求人募集

 

遺言信託ビジネス 手数料高騰

最近、遺言信託サービスの手数料が高騰しているとのことです。

相談内容が複雑になり、相談から遺言書の作成まで半年かかるケースもあり、内容も複雑化しているのが理由です。

主に信託銀行が行っているサービスですが、遺言書の作成サービスで315,000円ほどです。(公正証書の作成料等の実費は別料金です)

昨年春頃の料金に比べ3倍ほど値上がりしているそうです。
安いところでも10万円はします。

でも、ここで言っている金額は初期費用で、これ以外に遺言書の保管・財産処分の執行サービスは別料金です。

 

遺言信託とは

個人の相続財産の相談・遺言書の作成及び保管並びに財産処分の執行を行うサービスです。

 

遺言書保管サービス

年間5〜6千円程かかります。

 

遺言執行費用

この金額は結構高いです。

最低でも100〜150万円。
後は財産額に応じた料金がかかります。

サービスの内容は、財産目録の作成、有価証券の換金、不動産の名義変更等の手続き代行です。

信託銀行等の社内で処理出来ない下記業務は、紹介を行っております。

@財産処分で相続人間で争いが生じた場合は、弁護士の紹介。
A相続税の申告が生じた場合は、税理士の紹介。
B不動産の名義変更等が生じた場合は、司法書士の紹介。

 

信託銀行さんの狙い

信託銀行さんはこの遺言信託サービスを窓口として、富裕層との接触を設け財産運用サービスの受託につながればという思いで行っています。

 

現在の遺言書の保管件数

毎年遺言書を書いて保管するケースは増加しており、平成22年度末での件数は7万2千件ほどとなっております。

 

遺言書の効果

相続の問題は、相続税という税金問題も大事ですが、いかに円満に財産を分配するかが大事です。

もらう財産が多い・少ない、誰が母親の面倒を見るのか、誰がお墓を継ぐのか、誰が借金を引き継ぐのか等を円満に解決しなくてはいけません。

そこで登場するのが遺言書で。
遺言書があれば、通常それを尊重し・行動をしますので相続人間で揉めることは極端に少なくなると思います。

 

廣瀬事務所 遺言信託サービスを実行

当事務所、遺言信託サービスも行っております。

税理士であり、行政書士でもあり、さらに仲間内に弁護士・司法書士等遺言信託サービスを行うのに必要な人材は豊富にそろっております。

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

■ いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........